忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
シュミレーションRPG初体験の妙島浩文くんがつづるナムカプ日記です。 また、無限のフロンティアについての話題も扱ってます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


昔使っていた茶室が無料で使えなくなり、新たに別のとこで茶室を借りたので、描いたのが、これ。

原作の中村さんとナムカプの中村さんでは印象が大分違う。
前者だと、ヘタレで能天気な雰囲気を持っていたけど、後者だと本当に冷静で切れ者で、何よりも覚悟が感じられる。


そう・・・戦う覚悟なのだ。

原作では、その準備も何もできてないばかりか、不安と混沌の中で半ば戦うことを余儀なくした部分もあったりするのだ。
けれど・・・ナムカプ版では、序盤から冷静な態度を取っているのだ。

おそらくなんだろうけど、巻き込まれる状況は突然前触れもなく仕事の最中だったんだろうけど、神田さんとの出会いから考えても、取った行動は恐ろしく冷静だったのだろうと思う。
そうして、零児や小牟をはじめとする沢山の仲間とともに行動をともにする。
さまざまな世界を渡り歩き、戦っていく中で、善悪などの価値観は、おのおのの世界が作り、選んでいることに気づく。
価値観がまったく異なる世界だからこそ、それを尊重し、自分たちの持つ価値観を押し付けたり、干渉すべきものではないことに。

妙島が己の意思を通すために、ザベルと手を組んだとき、中村はそれを阻止しようとしたのは、そのせいだった。

己の意思を通す・・・それは妙島が貫いた「戦う覚悟」。

そして、魔の者と手を組むことに懸念を持ち、中村はひたすら説得を続ける。
が・・・その戦いも結果としてバルログ戦を最後にうやむやの中に葬り去られてしまうわけだが。

と、書いている訳だが、このご時世、今いる世界そのものが混沌としているのですな・・・。そして、根拠のない不安や過剰反応から買い占めだの、デマだのに振り回されるわけで。現在進行形で起きている原発事故もまたしかり。
しかし、東日本の地獄絵図は、西日本(一応)に暮らしている私にとってはまるで別世界のようで、身近な世界のような奇妙な感覚なのです。
私がいる世界では何事もなく、本業である農作業に従事し、家へ帰ったら好きな絵を描く。別に不謹慎でも何でもなく、きわめて日常どおりの生活をしているだけに過ぎないのです。
そうでなければ、自分たちの生活も成り立たないのだから。

なぜ、別世界の為に、「不謹慎」と言う名の干渉を受けなければならないのか。
いまだに理解できない。
勿論、世界が違うのだから、直接的に私から手を差し伸べてやることもできない。

何度も書いているようだけど、私はひたすら日常の中で働き、笑顔を絶やすことしかできないのですから。
PR
≪  454  453  452  451  450  449  448  447  446  445  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  454  453  452  451  450  449  448  447  446  445  ≫
HOME
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[09/12 妙島浩文]
[09/05 ZEST]
[04/22 妙島浩文]
[04/22 NRF]
[04/15 妙島浩文@管理人]
プロフィール
HN:
妙島浩文
性別:
非公開
自己紹介:
765レゲーキャラに狂喜した挙句、ナムカプをゲットしたのが運のツキ。
シュミレーションRPGの知識もないままに、やるハメになってしまうというトホホな人のプレイ日記です。
ちなみに、管理人はベラボーこと中村さんとB・ベラボーこと妙島(みょうしま)さん目的にこのゲームを始めただけにその手のネタ多し。最近では、Wストライダーズ(飛竜&飛燕)ネタも増えてます。
また、無限のフロンティア関係もここで書きます。
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]