忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
シュミレーションRPG初体験の妙島浩文くんがつづるナムカプ日記です。 また、無限のフロンティアについての話題も扱ってます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久々にナムカプを出してきて動かしてみることに。

何ヶ月ぶりなんだろう・・・

半年以上プレイしていないこともあって、カンがなかなか戻らないのだ。
操作方法も半ば忘れかけてるし。

それでも、何とかプロローグ編をクリアする。
その中でもスペンサー号のシナリオ、登場したメンバーほぼ全員がザベルと対戦。
おかげで、彼らとの関係がわかったのは大きい。
特に仁の場合、後々ドルアーガの塔エントランスでその片鱗がかいまみられるものの、ザベルの口から意味深な発言が聞けるとは。

今までのプレイでは、彼と対戦したことがなかったので、結構新鮮なのだ。

後、プロローグ2では、ジューダスもといリオンがスタンたちに殺されるエピソードもあるものの、実は暗転が入ってるなんて、今頃気づくなんて。
まあ、12対(注)では具体的に演出するのは、さすがにまずかったのか・・・。
(18禁PCゲーの移植では結構よくあるよね・・・たとえZ区分であっても、「アレ」なシーンは全面カットは家庭用でのお約束なのだ)
だから・・・ジューダス自身は、三途の川を渡ってるわけなのね。
とほほのほ。


(注)CERO区分でB区分こと、12歳以上対象のこと。年齢に達していなくとも、購入・所持・プレイが可能。ただし、Z区分のみ18禁なので注意。

周を重ねることに奥の深さを痛感するよね・・・と思う人は、ぽちっとな。
★拍手をどうぞ★
PR


無限フロも既にレベルは75越え。
いつでも、最終決戦地へいける状態だ。

しかし・・・最終決戦となれば事情は違う。

(以下ネタバレ&軽く下ネタあり)
やっとこさ、ナムカプ7周目クリア・・・。
何度やっても、このゲーム、本当にクリアの道のりって長い・・・って痛感させられてしまうのだ。

それだけに、EDをみるたびに「クリア」したんだって、実感も大きいものだ。

EDをみて切ないな・・・って思ったのは、主人公二人。
何分、当の小牟は齢765歳。
ゲームの舞台が20XX年であることから察するに、ソウルエッジの時代(ゲームの舞台は16世紀台だから)には既に、彼女はいた事になるからねえ。
その後も、天変地異・戦争などなど沢山の凄惨な出来事に出くわしながら今日まで生きてることを考えると、年を取るのが非常に遅い彼女にとって、にんげんの歴史はあまりにもはかないものを痛感しているんだろう。
医学が発達したからといっても、にんげんが100年生きるのは難しいからだ。
この後も、数あまたの悲しいにんげんの出来事に出くわすんだろうなあ・・・って思うと、ちょっと切なくなってしまうのだよ。

行きつけのサイトで、この辺の語りがあったんで読んでみたところ、なるほど・・・と思ってしまったのだ。

といったとこで、ここ最近、ようやく某ミク入り。
雅号こそ違ってるものの、絵柄で多分に察しがつくかと思います。
ナムカプコミュにも入ってるので、入っている方は、そちらの方でチェキしてみて下さいませ。
なお、日記ではナムカプ以外にも色んなゲーム関係の萌え話やイラスト、切り絵を垂れ流してます・・・。

悠久の歴史に影あり・・・だねと思う人はぽちっとな。
拍手ボタン


早いもので、ナムカプ7周目もシナリオを残すのみ。
ここへ来て大方のメンバーのレベルが40を越えてきているのだ。

しかし・・・気がかりなのは、レイレイとローズだ。
前者はアイテム稼ぎには強いものの、いかんせん攻撃力が低さにとことん泣かされる。
後者に至っては、技自体がクセがあるのか、イマイチ使いにくい感が抜けないのだ。
そんなこんなで、なかなかレベルが上がらず、43話のシナリオスタート時点で、レベル30台。
(;・∀・)ダダイジョウブ・・・?

それにしても、終盤のシナリオだけあって、雑魚自体も固くなっているので、なかなか倒せないものだ。
さらにいえば、ボスクラスもレベルが上がってきて、カウンターは勿論の事、毒などの特殊なスキルを受け付けないものまでいる。

したがって、MAの使用意義も変わってくる。
ダメージを与えるためではなく、複数の敵をとどめをさしたり、必殺ゲージの抑制のために使うのである。
そう・・・MAはレベルが上がっても、ダメージは上がらない。
(属性によっては与えられるダメージが若干変わるが)
もとい、相対的に小さくなっているといってもいい。

にしても、ギルのコスプレ・・・もといソウル・オブ・ドルアーガを出すんなら、一緒にザベルやアマゾーナに妙島さんまで出して欲しかったよ・・・。
でないと、ストーリー的には、筋が通らないんだよねえ・・・・。
納得いかないよ。

うやむやにされるのは嫌だよねと思う人はぽちっとな。
拍手ボタン


なんとか、ドルアーガ3部編をクリアして、バルログ編へ突入。

ここへくると、飛竜くんあたりは既にLv.40を悠々に突破してしまったりする。
その反面、今だにLv.30前半台もいるわけで。

それにしても、7周目にして、バルログ甲板上のデビル一八を孫(風間くん)とジジイ(平八)だけで、KOをやらかしてしまうとは・・・。
一族だから、絵にはなるんだけど、結構攻撃力がある上に固いので、一筋縄ではいかんのだよ。
しかし、ナムカプ版の話から察するには、結局バルログ編でうやむやになってしまってるのですな・・・、三島一族関係は。
ナムカプEDでも、その顛末は書かれなかったしね。

バルログ編までくると、さすがに1日2本ずつは厳しいなあ・・・。
敵やメンバーの配置もいやらしくなってきてるもんね。
ここまでくると、残りシナリオも少なくなってる。
頑張って、ラストまで行きたいね。

狗TBも積んでるし、秋以降の合わせの原稿もあるからね。

三島一族と、爆田博士のいきさつが気になったねと思う人はぽちっとな。
拍手ボタン


 1  2  3  4  5  6  ≫
HOME
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[09/12 妙島浩文]
[09/05 ZEST]
[04/22 妙島浩文]
[04/22 NRF]
[04/15 妙島浩文@管理人]
プロフィール
HN:
妙島浩文
性別:
非公開
自己紹介:
765レゲーキャラに狂喜した挙句、ナムカプをゲットしたのが運のツキ。
シュミレーションRPGの知識もないままに、やるハメになってしまうというトホホな人のプレイ日記です。
ちなみに、管理人はベラボーこと中村さんとB・ベラボーこと妙島(みょうしま)さん目的にこのゲームを始めただけにその手のネタ多し。最近では、Wストライダーズ(飛竜&飛燕)ネタも増えてます。
また、無限のフロンティア関係もここで書きます。
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]